調布リトル・リトルシニア
メジャー マイナー ティーボール シニア 世界大会
出場記念
OB会 後援会 グラウンド
案内
歴史 トピックス

大会結果は順次掲載していきます

2018年9月17日-24日
2017年11月3日 - 2017年11月4日
大会の詳細はこちらをご覧ください
西東京親善ティーボール大会
2016年11月23日

西東京親善ティーボール大会


11月23日(水)に、西東京親善ティーボール大会に出場しましたので、結果報告致します。 この秋一番の寒さの中、12チームが一同に集まり、予選・決勝トーナメントが行われました。 また、この大会が今年最後のティーボール大会となりました。





予選・第一試合(くもり) vs 東京日野リーグ


秋季ティーボール大会の準決勝でも対戦して苦戦を強いられた東京日野リーグと初戦と対戦となりました。 初回に1点を先制したものの、2回以降から徐々に相手に試合の主導権を握られ、調布リーグの打線も相手の守備にミスがなく追加点を取ることが出来ず、1 − 8で初戦を落としてしまう厳しいスタートとなりました。







予選・第二試合(くもり) vs 秋川リーグ


第一試合を落として後がなくなった第二試合でしたが、3回以降、打線が徐々につながるようになり、毎回打者一巡の攻撃で得点を積み重ねました。 この試合からは、第1試合が嘘のように守備に落ち着きが戻り、ミスが少なくなり完封試合となりました。 これで、予選は、2位での通過となりました。






決勝トーナメント・第一試合(くもり) vs 武蔵府中リーグ


決勝トーナメントの第一試合では、前回大会でも接戦を繰り広げた武蔵府中との対戦となりました。 この試合では初回に1点を先制されたものの、2回以降は相手に得点を許さず、相手のエラーなどで出塁したランナーを確実に追加点に結びつけた調布リーグが6 − 1で勝利しました。






決勝トーナメント・準決勝(くもり) vs 小平リーグ


小平リーグとの試合も守備の安定が試合全体の主導権を握ることとなりました。 本日2度目の完封試合で準決勝を終えることが出来たのが、決勝に望む前の準備としては、選手たちの大きな自信となりました。






決勝トーナメント・決勝(くもり) vs 東京日野リーグ


決勝は、本日の初戦で敗退した東京日野リーグとの再戦となりました。 この日、試合を重ねるごとに守備の調子が良くなった調布リーグですが、決勝はお互い非常に安定した守備により、得点が全く入らないという、決勝戦に相応しい、素晴らしい試合となりました。 1つでもミスをした方が敗退する試合展開でしたが、6回までお互いに守りきり、タイブレーク方式(1死2・3塁からスタート)での延長となりました。 先攻の調布リーグは、2・3塁のランナーを返すことに成功し、その後、東京日野リーグに1点を返されましたが、2 − 1で熱戦を制することができ、今年最後の大会で優勝することができました。







今年最後の大会を優勝という形で終えることが出来ました。 10月〜11月と3つの大会を通じて、3位・優勝・優勝という結果を残すことが出来たのと同時に、チームとしても大きく成長することが出来ました。 また、来年に向けて練習を頑張っていきましょう。まだまだ途中です!

【大会の模様】